安全で食いつきのいいおすすめキャットフード

猫に安全なキャットフード

毎日食べるキャットフードは、猫の健康をつくります。
安全なキャットフードで、猫ちゃんが元気で長生きできる身体づくりをしてあげましょう。

また、ヘルシーなだけでなく、猫ちゃんがおいしく食べれるよう
食いつきの良いキャットフードのおすすめを紹介しています。

危険なキャットフード 市販品に使われている粗悪素材

市販のキャットフードには、猫の健康を害する粗悪素材が使われていることが多いです。
表示をしっかり確認して購入することをおすすめします。

4Ⅾミート

4Ⅾミートは下記の4つの単語の頭文字をとってこう呼ばれています。
・Dead(死骸)
・Diseased(病気の)
・Dying(死にかけの)
・Disabled(障害のある)
これは、腐った動物の肉や犬や猫の死骸など、ゴミのような肉類のことです。
こんなものを猫が食べていたのかと思うと気が狂ってしまいそうです(´・ω・lll)

キャットフードのパッケージ裏の原材料欄に「肉類」や「○○ミール」などの表記は
4Ⅾミートなので、注意が必要です。
猫ちゃんの身体に悪いので、避けてあげてくださいね。

カサ増しのための穀物類

猫はもともと穀物を食べる習慣がなかったので、穀物の消化が苦手です。
穀物をたくさん摂っていると、内臓に負担がかかり、アレルギーなどを引き起こしてしまいます。
また、血糖値が上がりやすくなり、肥満や糖尿病を引き起こしてしまうこともあるようです。

ただでさえ穀物が苦手な猫ですが、安価なキャットフードには、
カサ増しをするために賞味期限切れや汚染されて人に販売できない穀物類を
大量に使用してあります。

できるだけ、グレインフリー(穀物不使用)のものや良質な穀物を使用された
キャットフードを選んであげましょう。

添加物

安価のキャットフードは、4Dミートのような腐った肉など質の悪い素材をを
大量の添加物でごまかして製品化してあります。
ですので、質の悪い原材料ほど猫が食べるようカモフラージするために
香料や着色料や添加物をたくさん盛り込んであります。

人間でいうとジャンクフードに似ているかもしれませんが、
内容は比にならないくらい悪質です。

添加物自体ももちろん体に害のあるもので、病気の原因となります。
このように、市販の安価なキャットフードには値段なりの原材料が使われています。

安いキャットフードは、経済的で助かりますが、
猫の健康を害してしまうのでは元も子もないです(>_<)

安全なおすすめ無添加キャットフードランキング

ペットショップやスーパーに売っている猫ちゃんのエサの種類は膨大にありますが、
パッケージに惑わされず安心・安全なものを選ぶためには無添加であることが重要となります。
そんな猫ちゃんのエサを選ぶときに役立つ、安全な無添加キャットフードの
おすすめ商品をランキングにしてご紹介します。

1位 カナガンキャットフード

カナガンキャットフード

まず、一つ目は「カナガンキャットフード」です。
チキンを使用したキャットフードです。
カナガンは動物のエキスパートである獣医もおすすめする、無添加のキャットフードです。
人が食したとしても問題のない食材を使っています。
栄養のバランスも摂れていて、肉・野菜・香草(ハーブ)が含まれています。
世界基準SAIGROBALでA級を取るほど、その安全はお墨付きです。
口コミでも愛猫の食べ方が他のものに比べると違うと好評です。

カナガンキャットフード公式サイトはこちら

 

2位 シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード

二つ目は、「シンプリーキャットフード」です。
サーモンを使用したキャットフードです。
こちらの商品は、肥満気味な猫ちゃんや年輩の猫ちゃんにおすすめな無添加キャットフードです。
なぜなら、カロリーが他の商品に比べると低くタンパク質も豊富に含まれているからです。
また、お肉を使わずにサーモンを使っているので鶏肉アレルギーの猫ちゃんにもおすすめです。
もちろん添加物や着色料などの添加物も含まれていないので安心して食べることができます。
グレインフリーではないのですが、猫の消化に良い食物繊維が豊富なふすまなどを使用してあります。

公式サイトとAmazonから購入できますが、公式サイトの方が安いです。

シンプリーキャットフードの公式サイトはこちら

3位 オリジンキャットフード

オリジンキャットフード

三つ目は、「オリジンキャットフード」です。
チキンとフィッシュの2種類があります。
猫本来の食事を意識した高タンパク・低炭水化物で、猫の体質に合った栄養素が含まれています。
添加物も使用されておらず、グレインフリーなのも安心です。
ペットフードオブザイヤーも受賞しています。

公式サイトや楽天から購入できます。
楽天の方が公式サイトよりも安く購入できますが、
安全性が気になる方は公式サイトから購入した方が良いと思います。

オリジンキャットフード公式サイトはこちら(上から8,9個目あたり)

オリジンキャットフードを楽天で購入される場合はこちら

 

まとめ

このように安全な無添加キャットフードには様々なこだわりが詰まっています。
猫ちゃんのエサにそこまでこだわるの?と思うかもしれませんが毎日食べるものだからこそこだわるのです。
添加物が毎日体に蓄積されたらどうなるのでしょうか?それは人間と同じです。
可愛い愛猫が長生きできるよう安全な無添加キャットフードを考えてみてはいかがでしょうか。